「少子高齢化」「働き方改革」「事業承継」など多くの経営課題を抱えている現在。

経営にもっとITを活用できないか。
多くの経営者の方が問題として取り上げておられます。
その多くは次の3点になります。

1.うちの会社にピッタリなITは何?

2.しくみはこのままでいいの?

3.IT化に対応した人材育成はどうしたらいいの?

下記の□にチェックが入った方はこの問題にお悩み中です。
  □ 自社にピッタリなIT投資は何なんだろう
  □ 自社に必要な情報セキュリティー対策は何なんだろう
  □ 法律改正や規制対策に必要なIT対策は何なんだろう
  □ ベンダーから提案されているシステムは本当に当社にあっている
  □ 古くなった今のシステムを代替するには何がベストなんだろうか

ITコーディネータが「 IT投資のあるべき姿」 を一緒に検討していきます。

IT投資のあるべき姿を実現し、維持していくためには、
「しくみ」「人・体制」「システム」の3要素が必要です。

それぞれの会社の事情に合わせた内容で進めていきます。