IT導入補助金交付申請受付開始です

2022年3月4日にご案内したIT導入補助金2022が3月31日より受付開始されました。

3月4日 記事 https://e-jimukyoku.jp/2022/03/04/it-3/

公開されたページから簡単に特徴を見ていきます。

https://www.it-hojo.jp/

事業の目的

通常枠(A・B類型)

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型・複数社連携IT導入類型)

中小企業・小規模事業者等のみなさまが導入する会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトの経費の一部を補助することで、インボイス対応も見据えた企業間取引のデジタル化を推進することを目的としています。

今回の大きな特徴は、従来の通常枠(A・B類型)に加えてデジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型・複数社連携IT導入類型)があることです。

そしてスケジュールが類型によって違っているので注意が必要ですね。

事業スケジュール

そして今回の大きな特徴はデジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)はハードウェア購入費等が対象となっている点ですね。

ハードウェア購入費用(デジタル化基盤導入類型)

ハードウェア購入費PC・タブレット・プリンター・スキャナー及びそれらの複合機器:補助率1/2以内、補助上限額10万円
レジ・券売機等:補助率1/2以内、補助上限額20万円

毎年ご相談いただくのは、
・実際に自分の会社にはあったツールは何がいいの?
・どの支援事業者がいいの?
このようなお声をいただきます。
検索機能がありますが、数も多く普段ITツールを比較していない方には決めることが難しい場合もあるようです。

これからIT導入支援事業者やツール類がどんどん登録されていきます。
わたしもしっかり勉強しながらお客様のIT導入を伴走していきます。
うちはどうしたら良いの?とお悩みの際は一度お声がけください。