やっぱり私はAppleが好きです

わたしはパソコンと言われるものを使いはじめてかれこれ30年ぐらいになります。
おかげさまでお客様の業務改善のお役立ちの際には、ITの活用もお勧めする仕事をしております。

しかし、パソコンに詳しいと周りの方に思っていただいていても、わたしにも苦手なことがあります。

それは、本体の修理です。

今は起業してサブ用のWinノート以外は、大好きなApple製品でお仕事をしております。
それでも、機械ものですから不具合などの交換が必要になることがあります。
しかし、なぜわたしがAppleを長年使っているかという出来事がありましたのでご紹介します。

少し前から前兆はあったのですが、MacBookProにバッテリーに不具合があったようです。
わたしの使っているMacBookProは、画面右上のバッテリーマークをオプションを
押しながらクリックすると状況を判断してくれます。

これをテストしたのが19日の夜。
不具合を確認するダイアログの中に相談をする方法の案内があります。
そして、電話対応依頼を画面で空き情報からわたしの都合の良い時間でクリック。
20日(休日)の10時15分。
スムーズな対応で回収修理の手配を行いました。
21日(土曜)9時にヤマトさんが回収。
これ以降は、メールやメッセージで配送やメンテ状況の報告が入ります。
22日(日曜)メンテ開始と終了、配送したとの報告がメールとメッセージできた。
そして今日23日(月曜)9時過ぎにヤマトさんが自宅まで配達してくれました。

なんとスピーディーなことか!
いま現在、バッテリーとキーボードが一体化されたトップケースが交換されたキレイな
Macでブログを書いています。

今のわたしは、他社のPCメンテナンスの進め方を比較する最新情報は持ち合わせて
いませんが、Appleのメンテナンス体制は、わたしにはストレスフリーで満足しています。

AppleCareに加入して、Time Capsuleでバックアップをとっておき、
日常のデータはクラウド上に保管されていますので、万が一の際のトラブルは
多分最小限に抑えられています。

今週も頑張ろー!