IT補助金2020の1次公募(臨時対応)が開始されました

IT補助金2020の1次公募(臨時対応)が開始されました。

経済産業省からの案内です。

【事業概要】
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が生産性の向上に資するITツールを導入するための事業費等の一部を補助等することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図るものです。

1次公募(臨時対応)については、昨今の新型コロナウイルス感染症の影響を勘案した景気対策として緊急的に行われる補助対策として実施します。
補助額: A類型30万~150万未満(1次公募(臨時対応)についてはA類型のみが対象)
補助率:1/2
詳細はこちらをご覧下さい。→ HP:https://www.it-hojo.jp/2020emergency/

【スケジュール】(1次公募(臨時対応))
○公募開始:令和2年3月13日(金)15時~
○公募締切:令和2年3月31日(火)17時まで
○交付決定:令和2年4月中旬(予定)
※今後、令和2年6月、9月、12月に締切りを設け、それまでに申請のあった分を審査し交付決定を行います。
(制度内容、予定は変更する場合がございますのでご注意ください。)

【第一次公募(臨時対応)における留意点(※詳細は公募要領をご確認ください)】
●IT導入支援事業者及びITツールについて
本公募に限り、H30補正の本事業(IT導入補助金2019)にて交付決定を受けた補助事業者を有するIT導入支援事業者を本公募期間のIT導入支援事業者とするため、今回はIT導入支援事業者及びITツールの新規登録は受け付けません。
本公募期間のIT導入支援事業者については【1次公募(臨時対応)用】IT導入支援事業者一覧を参照してください。
https://www.it-hojo.jp/r01/doc/pdf/R1_shien_list_temporary.pdf
なお、新たなITツールの登録は、本公募以降に改めてIT導入支援事業者の登録申請及びITツールの登録申請を受け付けます。
●在宅勤務制度導入事業者への加点について
本公募では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響を鑑み、在宅勤務制度(テレワーク)の導入に取り組む事業申請に加点します。
●申請類型の制限について
B類型の申請につきましては本公募以降の公募にて実施する予定です。