弊社もキャッシュレス・消費者還元事業 事務局審査を通過しました。

最近の地元紙でも連日のように取り上げている「キャッシュレス・消費者還元事業」
来る10月1日から消費税が10%に上がりますが、
事業期間中に所定の審査を通った中小事業者から購入した商品代金の5%分を
消費者に還元するという事業です。

消費者の準備することは、クレジットカードやスマホ決済アプリを準備すること。
そして、買うお店が対象事業者になっているか確認することです。
これは、お店の店頭に対象事業者であることの証のステッカーが貼られます。

では、中小事業者の方はご自分で事務局や決済事業者経由で申請をしなければなりません。
まだの方はこちらから直ぐにおすすめください。
https://cashless.go.jp/

私も個人向けサービスを提供いたしますので、6月末から7月始めにかけて申請をしてみました。

○○Payに登録しているので、簡単かなと思っていましたが
基本的には○○Payに申請する情報に近いものを再度画面登録する必要がありました。
そして8月下旬に審査登録を通過した内容のメールをいただくことができました。

そして、それで安心することなくそこで貰ったIDを自分で登録している別の○○Payにそれぞれ連絡しないといけないんです。
これも、淡々と各社所定の画面に貰ったIDを入力して申請しました。

お客様に「5%還元されたよ」と喜んでいただくためには、地道な申請作業が必要なわけです。

9月5日時点での審査通過事業者の一覧です。
申請した事業者の方は、ご確認ください。
ちなみに弊社も記載していただいてあります。

https://cashless.go.jp/assets/doc/kameiten_touroku_list.pdf