またまたAmazonを語る迷惑メールが来ました。
きっと多くの人に投げられていると予想するので再度今日の分で学びたいと思います。

前回同じメールでロックの案内が来たのは3月4日。
残念ながらそれ以降、私はAmazonから物を買っています。
ロックなどされていないわけですね。

今日、ご覧いただきたいのはアドレス。

小さいですがGoogle受けたメール本体です。
上の赤枠が送信元。
下の赤枠がAmazon。
変ですよね!

私は同じメールを出先からはiPhoneで見ます。

自宅に来るとメールソフトとGoogleで見ます。
Google以外ではこのような警告案内は来ないので、思わず開く可能性がありますね。

とにかく変なメールは開かない。
アカウントをもし確かめたければ、そのサービスから直接確認しましょう。
決して変なメールの本文から見に行かないこと。

とにかく注意していきましょうね。