キャッシュレス生活 その2

先日も書いたようにQRコード決済が話題になる前から私なりにキャッシュレス決済を中心とした生活はしておりました。
しかしこれほどまでにQRコード決済がその中心となるなら、払うだけではなくて売上もQRコード決済でいただけるようにしようと考えました。

そうです。私が自身(会社)がQRコード決済を利用するお店になる登録をすればいいわけですね。

ではちょっと2社ほど話題の会社を見てみようと・・・・

なんと加盟店の募集画面がはっきりわかりやすいのはPayPayだと思いましたので、早速挑戦開始。

PCの申込画面から超簡単な項目を入力。

まずは、自動返信メールから正式申込画面に入るわけですね。
なるほどなるほどと入力を進めていくと、会社の登記情報を添付するところにいきつきました。

登記簿、全部履歴証明書などを法務局から取り寄せないといけない。

まずは、そこからか〜と諦めかけ思いました。
何故かと言うと日常では地元のお店以外ではカードやスマホでお支払いしているので現金の利用は本当に少ないんです。
でも、ここで会社を自力で登記した経験では確か窓口で収入印紙を購入していたなと思い出しましたわけです。
なんとキャッシュレス決済を始めようとするスタートで現金を使うのか〜〜。

しかし法務局を利用する方はご存知でしたね。
インターネットから申し込んでインターネットバンキングから決済すればキャッシュレスで、しかも少し安くて郵便で届けれくれるのでとっても便利なことを!

そもそもわからない私は法務局のHPを見ていたら、それが簡単にできることを知りました。

HPから所定の入力を済ませて待つこと1日。
ちゃんと欲しい書類は届きました。
やっぱりデジタル化は便利だと痛感しました。

結局即日の申し込みはできませんでしたが、結果として2日で申込みができました。

これから審査になります。
会社の経営は厳しい状態なので審査が通らないかもしれないですが、それはそれで審査基準があるのですから仕方がないことですね。

返事が来ることが楽しみです。
また状況変化があればお知らせします。