メルカリ始めてみました

やってみるものですね (メルカリ編)

私にはみんなが「もうやっているよ」というサービスの中にも、なかなか始められなかったサービスがあります。

その中の一つに、メルカリがありました。

一気のブームが来てニュースにもなったのに、私はなかなか始めることができませんでした。

売るものがないとかトラブルがないのかとか、できない理由を考えていました。

そして最後は忙しくて時間がないと自分への言い訳にしていました。

しかし耳年増な知識だけではなく実体験をしなければ人に体験をお伝えできないなと思いついに2月1日からサービスを利用してみました。

何と驚きの体験です。
私は以下の3点に感心しました。

①サービスを始める際の説明が豊富

②配送についてのメニューが豊富

③販売終了まで説明が豊富

①ユーザー登録から商品の登録まで流れるようにできた。

 私はまずは本だけを出品してみました。

 値付けはどうするのかなと思っていましたが、バーコードにスマホをかざせ 
 ば本の説明から推奨価格まで出てきます。

 最後は自分で値段を決めて出品

 なんと簡単!(笑)

②発送には専用の梱包材が必要なのかなと思っていましたが、
 茶封筒にいれてローソンに行ってロッピーにQRをかざせば匿名発送の伝票が
 出てくる。しかも発送の料金も売上から相殺されるので送料の支払いもなし。

③売れてから売買の確定まで都度都度次に私がすることがメッセージで指示され
 ています。相手の方にお礼のメッセージもスムーズに行うことができます。

 売る側も不安な点があれば丁寧な説明がWEB上にあるので、作業も1度経験す
 ればスムーズに行えます。

 発送もローソンやヤマトに行けば簡単にできます。

買う方もスマホ一つで欲しいものが自宅に届く。

メルカリはスマホにアプリを入れた人が自分の専門店のように販売モールを構築できているのではないでしょうか。

ちなみに7日間での29冊出品し販売は11冊の成約でした。

書籍なので1冊の利益は少ないですが、一度は興味があって手にした本がまた次の人に手渡せたことも嬉しかったです。

凄いな~。

もっと早く始めていれば良かったなぁと今更ながら思います。